2016年04月28日

心配な検査結果

25日の月曜日レオの定期検診と今回はフィラリアの検査もしてもらうからルネも連れて行きました。
毎年この時期はフィライアの検査があるから混んでるのよね。
待ってる間レオは椅子の上やママの膝の上に乗せても「ウーンウーン」と鳴いて下してほしそうだったので下に降ろすとずっとうろうろしてました。
お目目がほとんど見えてないからお家と違って何かにぶつかりそうで危ないし、他の人やワンちゃんにも迷惑なのでママはずっとついて見てました。
何度も尻もちをついたりよろけてたから傍に居た方が「足が悪いのですか?」と聞かれたので「18歳で高齢なのと病気のせいで後ろ足が弱ってるのです。」と答えました。
そしたら周りに居た方も18歳という年齢にビックリして「そんな風には見えませんね。」と言われましたよ。
ルネはその間お兄ちゃんの横で椅子に座って待ってました。
16.425.1.jpg

16.425.2.jpg


名前を呼ばれて順番に診察してもらったらレオルネ共に体重が増えて嬉しい〜
レオは4kgでなんとルネは3.5kgになっててビックリ!
体重が増えたのは何か月ぶりかな〜これを維持出来たら良いのにね。
そしてフィラリアの検査のために採血してもらってるレオルネです。
16.425.3.jpg


検査結果が出てからもう一度診察室に呼ばれて院長先生から説明を聞いたのだけど、レオルネ共にフィラリアにはかかってませんでした。
ルネは他の血液検査の結果も異状はなかったけど、レオは1月に体調が悪くなった時よりもほとんど数値が上がって肝機能や腎機能も悪くなってました。
それに貧血の症状も出てます。
年齢によるものでお薬を飲んでも良くなることはないらしいです。
脳からの障害も出てるようで歩行困難にもなると言われました。
あんよが大好きなレオだから最後までそれだけは奪わないで欲しいです。
見た目はそんなに変わってなくても18歳という年齢だから仕方ないかも知れませんが、こういうことを言われると辛いですね。
考えたくはないけど、レオとのお別れの日が少しずつ近づいてきてるのは確実なんですよね。
残された時間がどれだけあるかわかりませんが、毎日を穏やかに過ごしてくれることを願います。

診察が終わっておやつを食べてお水を飲んだらレオは疲れてお寝んねいてました。
16.425.4.jpg



下レオルネにポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

ニックネーム レオママ at 00:13| Comment(7) | TrackBack(0) | トリミング&病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする