2015年03月06日

娘が帰って来て4日目

2日に4年も海外に行ってた娘がやっと帰って来てくれて、これからはずっと近くに居てくれるから嬉しいです。
でも帰って来た時ママはある病気の疑いがあるから診察と検査のため大学病院に行ってました。
症状は1月の初めに出て右手の親指が腫れて痛く人差し指も同じ状態になりそのうち小指まで痛くなってきました。
1月の終わりごろには腫れてはいないけど左手の親指と小指が痛くなってきたけど、母のことがあったから病院にも行けなかったのです。
もう少し母が家の生活に慣れてから行こうと思ったら具合が悪くなって入院したので、今のうちにと思い近くのかかりつけ医に行って来ました。
痛みも強くなって我慢も限界まできてたのですよね。
レントゲンと血液検査をしてもらって1週間後に検査結果を聞きに行ったら関節リウマチかもしれないということで、大きな病院の専門医で診てもらうことを進められて大学病院の紹介状を書いていただき同時に初診の予約も取っていただけるというのでお願いしました。
大学病院の膠原病リウマチ内科というところで診察していただいたのですが、結果はやはり関節リウマチと言われてショックでした。
この病気で命を落とすことはないけど治療をしないでほっておくと体中の関節に広がって段々骨が曲がって変形して酷くなると歩けなくなり寝たきりになることもあるそうです。
幸いママはまだ初期で骨には異常がないらしいですが、この病気によって色んな合併症が出ることがあるのでレントゲン、尿検査、血液検査もしてもらいました。
それにママは心臓が悪いので心電図もとっていただき、4月にはエコーの予約もいれてくれました。
心臓の状態によって使えないお薬もあるそうですから…
薬も何種類かあってママに合うお薬がみつかるまでしばらくは2週間に一度病院へ行かないと行けません。
治る病気じゃなくてお薬は一生飲まないといけないのも辛いですね。
原因はストレスと疲労だそうですが、母のことで色々あったからかもしれません。
手の痛みが出る前に左肩と右ひざにも痛みが少し痛みが出てたのですが、先生に聞くとこれも100%ではないけど関節リウマチからきてるかもしれないということでした。
とにかく合うお薬が早くみつかって痛みだけはとれてほしいです。

診察が終わって会計を済ませて携帯を見ると娘からメールが来てたので、これから電車に乗って帰るから駅まで着てもらって母の病院へ一緒に行くことにしました。
その前にちょうどお昼だったので娘に「何が食べたい?」って聞いたら「お寿司」と言うのでパパともよく行ったお寿司屋さんでにぎりのランチを食べました。
ここのお寿司久しぶりに食べたけど美味しかった〜
15.302.jpg


先週いかなご漁が解禁になり今年もいかなごが出始めたので試しにわが家の分を少しだけ炊いてみました。
15.303.1.jpg

いかなごが出るともうすぐ春だと感じるのですが、今年はまだ寒いですね。
今年も毎年お届けしてるお友達には順番に送りますのでもう少し待っててくださいね。
他にも食べてみたいという方はメールいただければ送らせていただきます。

レオルネはお姉ちゃんから毎日何回もこうしておやつをもらってます。

15.303.2.jpg

15.303.3.jpg

15.303.4.jpg

ママもあげてますが、お姉ちゃんが居ると今までの倍貰えるから嬉しいよね。
先生からもフードやおやつを増やしてあげてと言われてるし、これで体重が増えてたら良いのにね。

ママが重たい物が持てないのはわかってるから息子がお休みの日に買い物に行ってくれて荷物は全部持ってくれるけど、お家の事は手伝ってくれないのよね。
でも娘は料理はママ任せだけど後片付けの洗い物はすべてやってくれるのでそれだけでも楽ですよ。
手が痛いと洗い物って大変だからね。
ママがどんなに痛いと言っても息子は知らん顔だけど、娘は大丈夫?って心配してくれるからやっぱり女の子が家に居てくれると良いわ〜


下レオルネにポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村



ニックネーム レオママ at 01:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする